高千穂の日本山人参 - Dr.PUR BEAUTE

医学博士 水野修一先生の研究と監修により伝説の残る同地において完全無農薬有機栽培


高千穂の日本山人参

高千穂の日本山人参

内容量:180粒(3粒 1包×60包) 本体価格:¥9,500


高千穂の日本山人参の由来・・

霊峰連なる宮崎県高千穂、神が降り立った土地として神話や伝説が数多く残り、日本有数のパワースポットとしても注目されています。その寒暖差の激しい地の清流の岩肌で自生する日本山人参は、江戸時代の薩摩藩に「門外不出の秘薬」、無病息災をもたらす「神の草」と密かに伝えられてきたそうです。

また、漢方薬に精通した中国の三千年の中国伝統医学の歴史の中にもない薬草のため、中国の秦の始皇帝が、家来の徐福に命じて東方の島(日本)に存在する、不老長寿の薬草を探す様に命令したのが、この薬草ではないかとも言われております。

昭和の時代には、皇室献上品にもなったほどのものでしたが、現在では、野生のものは殆どなくなってしまいましたが、日本山人参の第一者である医学博士 水野修一先生の研究と監修により伝説の残る同地において完全無農薬有機栽培で野生の品質と変わらない日本山人参の栽培が成功し「神の草」の名のごとく驚くべき力が明らかにされ現代に蘇りました。(数多くの臨床データー裏づく様々な効果)

高千穂の日本山人参